今日は子どもたちと、狭山市立博物館に見学にいきました。

開催期間がちょうど明日までという狭山鉄道展を見ることができました。

駅員さんや車掌さんが実際に使っていたという道具や、大きなジオラマの展示がありました。
年齢層高めのスタッフには昔懐かしい、きっぷ切りのハサミ「改札鋏(かいさつきょう)」なども見られました。
レトロな雰囲気でしたが、それを見たことがない子どもたちは、みんなとても新鮮な面持ちで楽しんでいました。

療育手帳があれば、付き添いの方1名まで無料だそうです。
ご家族でぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。