この日のおやつは、手作りフレンチトーストに挑戦しました。

まず、卵と牛乳をボウルに入れて卵液を作ります。

次に、パンを包丁で切ります。
この作業にはお子さんが挑戦。

刃の側とパンの押さえをスタッフがサポートしながら、包丁をまっすぐパンに当ててゆっくり切っていきます。
切る時の感触や力の入れ方を手のひらで直接覚えてもらう、大切な生活訓練になります。


卵液にひたしたパンをホットプレートでじっくり焼いて、こんがりきつね色になったら出来上がり!
自分の手でスライスしたフレンチトーストに甘いホイップクリームをそえて、おいしく頂きました。